入会案内 Join

本学会では常時、「正会員(マス・コミュニケーションの研究調査及び応用に従事する者、研究調査に関心をもつ者)」の入会申し込みを受け付けています。会員には、「学会誌」(年2回)が送付されます。本学会は、年会費(10,000円)によって運営されています。また、大会(年2回)への参加に際しては、その都度、参加費が必要です。

The Society accepts membership requests for “Full Members” (those involved and interest in the research, survey, and application of the field of mass communication) throughout the year. Once you become the member and pay the membership fee (10,000 Japanese yen), you will receive the Society's Journal (twice per year). To join the Society’s Conferences (held twice per year), a participation fee is required each time. For more information about the membership in English please contact at Society Secretariat.

入会申込の手続き

(1)入会申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、紹介会員(本学会の正会員)の署名・捺印を得てください。記入に当たっては、入会申込書の2頁目に記載されている【記入に当たっての留意事項】を十分にご参照ください。

>> 入会申込書(PDF)

(2)郵便局に備え付けの払込取扱票(水色)に下記の情報をご記入の上、年会費(10,000円)を払い込んでください。
郵便振替口座番号:00100-7-407058 
加入者名:日本マス・コミュニケーション学会

(3)入会申込書、払込金受領証(郵便局)のコピーを同封し、次の宛先へ郵送してください。(FAX・メール不可)
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 
(株)国際文献社内日本マス・コミュニケーション学会 会員業務係

(4)入会申込書と払込金を学会事務局が確認した後、直近に開催される理事会(おおむね2ヶ月に1回の割合で開催)で承認の審議をおこないます。
>> 理事会の開催日程

(5)理事会での審議結果をお知らせします。入会申込から1〜2ヶ月かかることがありますので、あらかじめご了承ください。

入会申込にあたっての注意事項

  • 領収証は発行しません。郵便振替用紙の右片の「払込票兼受領証」が領収証の代わりとなりますので、原本を本人控としてお持ちください。
  • 入会申込書には捺印が必要なため、FAXやメールでは受け付けができません。必ず郵送してください。
  • 入会が承認されなかった場合は、払い込んでいただいた年会費を返却します。
  • 本学会は4月〜翌年3月を会計年度としており、年会費が納入されると、納入時期にかかわらず当該年度の会費として扱われます。したがって、年度末(1〜3月)に入会が承認された場合は、入会申込に伴って年会費を納入していただいた後、すぐに新年度分の年会費を請求させていただくことになります。そこで、特に入会をお急ぎでない場合は翌年度入会として処理することも可能です。翌年度入会を希望される方は、その旨を入会申込書の余白等に明記してください。

個人情報の保護について

(1)個人情報の利用目的
入会の際、学会事務局が収集した会員の個人情報(自宅住所・電話番号、所属機関・職名、メールアドレス等)は、次の目的に使用します。

  • 年会費や大会参加費の納入状況の確認等、事務局が行う会員管理
  • 大会の開催時における参加予定者のリスト、名札、領収証等の作成
  • 学会誌等の送付
  • 学会事務局から会員への各種連絡
  • 会員名簿の作成

(2)個人情報の取り扱い方針
会員の皆様からお預かりした個人情報は学会事務局で厳重に管理し、外部の第三者にデータを提供することは一切いたしません(警察や裁判所等の公的機関から法令に基づいて要請された場合を除きます)。会員は学会事務局に対し、本学会が保有する個人情報の確認や訂正を求めることができます。しかし、退会しない限り、削除を求めることはできません(名簿への非掲載を求めることはできます)。また、本学会は退会した会員の個人情報を速やかに削除することとします。