2020年春季オンライン研究発表会・
学会名称に関する懇談会
参加者専用ページ

ご注意事項 | Zoom接続情報 | プログラム

こちらのページは、2020年春季オンライン研究発表会・学会名称に関する懇談会に参加申込された会員の方専用のページです。

ご注意事項

  • 参加は日本マス・コミュニケーション学会会員に限ります。
  • オンライン研究発表会および会員懇談会はZoomでの接続となります。部外者による妨害を抑止するため、本ページのURLおよび記載のミーティングID、パスワードは絶対に転送・再配布しないでください。
  • 今回は試験的な取り組みであるため、機器トラブル等で聴講ができなかったり、予定を変更したりする場合がございます。また、参加者ご自身の接続環境やZoomの使い方等に起因するトラブルには学会は責任を負えませんことをご了承ください。
  • 学会で契約しているZoomアカウントの接続数に制限があるため、おひとりで複数の端末から接続することはご遠慮ください
  • 「学会名称に関する会員懇談会」に関しては、欠席された会員への共有のため、Zoomでのミーティングを録画させていただきます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします(個人・共同研究発表1・2およびポスターセッションに関しては録画の予定はございません)。
  • 上記の注意事項に違反したり、進行を著しく妨げる等の行為が見られた場合は、接続を停止する場合がございます。

当日の情報共有について

  • 接続情報やスケジュールの調整など、当日に何らかの変更が発生した場合には、こちらのページに最新情報を掲載いたします。
  • 当日の接続不備等で企画委員会・事務局・司会者と連絡が必要な場合、以下のメールアドレスにご連絡ください。
    jmscom-online2020@googlegroups.com

Zoom接続情報

時間セッションZoom ミーティングID
(クリックで接続できます)
10:00-12:15個人・共同研究発表1終了しました
12:30-13:30ポスター・セッション終了しました
14:00-15:50個人・共同研究発表2終了しました
16:00-17:15学会名称に関する懇談会終了しました

※接続には参加申込者のメールアドレスにお送りしたパスワードが必要です。

接続の手順

  1. 各セッションの開始時間になりましたら上記の「ZoomミーティングID」をクリックしてください。
  2. 「許可」(または「Zoom Meetingsを開く」など)をクリックするとZoomのアプリが始まります。
  3. 参加者の方に事前にメールでお送りした「パスワード」(セッションごとに異なります)を入力してください。
  4. 環境によってカメラ・マイク等の接続許可を求める表示が出ることがあります。「許可する」を選択してください。
  5. 環境によっては音声接続について選択肢が表示されることがあります。「コンピューターオーディオに参加する」を選択してください。
  6. 接続できましたら、ビデオはオン、音声は「ミュート」にしてください(発言時のみ「ミュート解除」をしてください)。

※学会で契約しているZoomアカウントの接続数に制限があるため、おひとりで複数の端末から接続することはご遠慮ください。

参加にあたっては以下のマニュアルを事前にご確認ください。
初めてZoomをお使いの場合は、「詳細版Zoom接続マニュアル」を参考に、事前にインストールと接続テストを実施されることをお勧めします。

(こちらは、「第26回大学研究教育フォーラム実行委員会」にてご活用のマニュアルをCCライセンスに基づき再利用させていただいております。状況に応じて運用が異なるケースもありますので、司会の案内にしたがってください)

>> 簡易版Zoom接続マニュアル

>> 詳細版Zoom接続マニュアル(聴講者向け)

>> 詳細版Zoom接続マニュアル(発表者向け)


プログラム

2020年6月13日(土)

個人・共同研究発表1 司会:松井広志(愛知淑徳大学)・河炅珍(広島市立大学)

時間発表テーマ発表者(所属)発表資料
10:00-10:30「線画」:明治末期から1945年に至る「アニメ」の呼称とその概念の変遷  北波英幸
(関西大学大学院 院生)
公開終了
10:35-11:05大衆読者の消費的発見と政治的動員:1930年代中国における読書雑誌のメディア史比護遥
(京都大学大学院 院生)
公開終了
11:10-11:40NHK「中学生日記」にみる青少年への社会的関心の変容 王令薇
(京都大学大学院 院生)
公開終了
11:45-12:15アメリカ合衆国の沖縄マスメディア調査 吉本秀子
(山口県立大学)
公開終了

ポスター・セッション

時間内に発表+質疑応答15分を3回実施予定。

時間発表テーマ発表者(所属)発表資料
(1)12:35-12:50
(2)12:55-13:10
(3)13:15-13:30
911世界貿易センタービル制御解体説に関する公開質問への主要報道機関の対応について  風斗博之
(東北学院大学)
公開終了

個人・共同研究発表2 司会:谷本奈穂(関西大学)・前田至剛(追手門大学)

時間発表テーマ発表者(所属)発表資料
14:00-14:30日本におけるニュースプラットフォームの成立下山進
(慶應義塾大学)
なし
14:35-15:05「責任」の社会的構築 -マス・メディア言説における責任帰属に関する一考察-余偉
(法政大学大学院 院生)
公開終了
15:10-15:50日本マス・コミュニケーション学会における「ジェンダー研究」の変遷に関する歴史的考察 
(○印は登壇する会員)
○鄭佳月(東京大学)
○李旼胄(東京大学)
○デニソヴァ・アナスタシア
(東京大学大学院 院生)
林香里(東京大学)
なし

学会名称に関する懇談会 司会:土屋礼子(理事)

  • 会員向けパブリック・コメントの結果報告
  • 総務委員会での議論及び理事会での検討状況の報告
  • その後に参加者全体での討論
時間内容報告者報告資料
16:00-17:15学会名称に関する懇談会津田正太郎(総務担当理事)
吉見俊哉(会長)
公開終了

<<2020年春季大会情報ページへ戻る